人に影響されやすい私は人のブログとか読んでて、きちんと主婦してるなぁ?って人とかオヤツとかも手作りしている人を見て影響されてしまい、作ろう!と思った物はクッキーとかケーキとかパンとかではなく、ぜんざい!笑
なぜにぜんざいかというと、私がデザートの部類で一番好きなのがぜんざいだから!という単純な理由なんですが、旦那に作る物のチョイスが渋すぎる!と言われてしまいました。
料理は好きだけど、デザート類って苦手で今までで本当数える程度しか作った事ない私ですが、ぜんざい作りの為に早速近所のスーパーへ。
せっかく作るなら豆を煮る所から!と思い一キロの豆を買い煮ながら甘さ調節をして、半日かかりとりあえずアンコは出来上がりました。
そこからぜんざいに使う分を残してあとは冷凍保存して、早速ぜんざい作りに突入!
甘さもだけど、甘いだけじゃもたれてしまうので、そのバランスが結構難しく…。
どうにかこうにか頑張って作って仕事から帰った旦那に出したら…
本当に作ったんだね、俺アンコあんまり好きじゃない!と言われてしまいました。
でも、一杯は食べてくれたけど、残りは私が平らげました!
いや、アンコ好きじゃない…って。
たくさん冷凍あるんだけどー!脱毛ラボ 都度払いシステム

特売で牛すじを購入して味噌煮込みを作りました、近くのスーパーで牛スジ肉が特売してありました。
昔は牛すじ肉なんて誰も食べなくて出ていた位のものですが、最近は牛すじのおいしさがわかってきたのか贅沢思考よりも無駄をなくす思考が増えてきたのか牛すじの価値観が上がってきている気がします。
昔精肉店に勤めていたので、ますます実感します。
さて、特売の牛すじ肉を鍋に入れて水だけでぐずぐずと煮込んでアクを飛ばして茹でていきます。
前回すじ肉を購入した時は茹で時間が少し足りなくてゴリゴリの硬さになってしまったので今回はかなりの時間煮込むことにしました。
その後にお酒を入れてもう一回煮込んでさらに柔らかくしてから味付けをしました。
醤油風味か味噌風味かで悩みましたが今回は味噌風味しました味噌風味といっても今回は固形味噌ではなく液みそを使用しました。
液みそは便利なのですが賞味期限が短いので早めに使い切りたいと思う使用。
最後にこんにゃくを入れて完成です。
甘辛く煮込んだのでご飯との相性もよくすぐなくなってしまいました。脱毛ラボ キャンペーン