年末年始に意識したい健康のための3つの習慣

年末になると忘年会が続いて、生活習慣がどうしても乱れがちになります。さらに、年が明ければ新年会があり、年末同様に生活習慣が乱れてしまいます。そんな年末年始に意識したい健康習慣を3つ、ご紹介したいと思います。「�@水は毎日2リットル飲む」年末年始はお酒を飲む機会が増え、同時に味の濃い料理を食べる機会が増えます。水を毎日2リットル飲んで、体内の余分な塩分を排出しましょう。高血圧やむくみの予防になるので、男女を問わず、おすすめできる健康習慣です。「�A食事は野菜から始める」空腹時にいきなり糖質の高い食事を摂ると、血糖値が急上昇してしまいます。食事を野菜から始めることで血糖値の上昇を抑えられますし、野菜を食べた分だけ食事量を減らすことができます。飲み会の食事でサラダを取ったりするのがおすすめです。できれば緑の濃い野菜を食べるのが効率的です。「�B21時以降の食事は避ける」21時以降の食事は胃もたれや肥満を引き起こします。また、21時以降の食事を避けると、寝る時に体脂肪が燃えるというダイエット効果があります。年末年始は難しいかもしれませんが、〆のラーメンを抜くなどすればいいでしょう。以上、3つの健康習慣で年末年始を楽しく過ごしましょう。http://www.zometool.me/entry5.html